繁殖のためだけに生かされた子の幸せさがしです

小夏ちゃんですシェルティ


ちばわんで本当の家族になってくださる方を募集中です犬小屋

小夏ちゃん

応援よろしくお願いします!



写真と以下はちばわんHP☆家族を待っているわんにゃんたち☆から転載させていただきました。
         (募集についてはコチラ↑をクリックしてください)

【愛称】小夏(こなつ)
【犬種】シェルティ(成犬No923)
【性別】メス(不妊済み)
【年齢】推定10歳以上
【毛色】茶・白・黒
【体重】9kg
【状態】ワクチン済 ノミダニ取り駆虫薬投与済 フィラリア(-)
【人馴】まだ
【保護場所】千葉県松戸市
【経緯】千葉県動物愛護センター(本所)より引取り(2008.6.26)。
【性格・その他】
センターに収容されていた時は、これ以上ひどい状態は無いのじゃないか…
と思うほど悲惨な有り様でした。
全身の毛は自分の排泄物でガチガチに固まり、ひどい悪臭を放っています。
ちょっと動くだけで、体中の毛が引っ張られるのでとても痛そうです。
もともとはとてもキレイだったはずのロングコートを、泣きながら刈り取ると皮膚は疥癬だらけでした。
一番ひどいのが、足の裏でした。
排泄物の始末などしてもらった事など無かったのでしょう、自分の糞尿で
肉球がすっかりただれてしまい、ボロボロになっていました。
歯も抜けおち、残った歯にも歯石が溜まり、まともに食事も出来ない程でした。

この子を元気にするなんて、自分に出来るものなのか…。
まったく自信はありませんでしたが、その後はとにかく病院に通い続け、
本人の頑張りの甲斐もあって、今は見違える程の美人さんになりました。

現在、通常はサークルの中でのみ生活しており、トイレも食事もサークルの中です。
滅多な事では出て来ません。
基本的に、ヒトともイヌとも付き合い方を知りません。
おそらく、小さなケージの中に閉じ込められて、子供を産むだけの為に
生かされてきたのでしょう。
ただ、自分の子供の記憶があるからでしょうか、子犬とだけは楽しそうに遊びます。
それ以外のイヌもヒトも、恐怖の対象でしかない様です。
それでも、攻撃的な所は全くありません。怒るのは、痛いことをされた時位です。
ご飯の時以外はまったく吠えません。普段は居るのか居ないのか分からない位です。
ですからお留守番は得意です。むしろ独りの方が落ち着くタイプです。

引き取ってから、まもなく1年半になろうとしていますが、人も動物も多い我が家
ではいまだにこの子の心を開いてやる事が出来ていません。
どなたか、老い先短いであろうこの子に、ただ生きているだけでなく、その中にある、
いろいろな楽しい事を教えてやって下さる方はいらっしゃいませんでしょうか?
この子が首輪とリードをつけて、飼い主さんと楽しくお散歩をしている姿を毎日の
ように想像してしまいます。
引き続き室内飼育で、健康管理をきちんとしていただけるご家庭を希望します。
繁殖犬として長い間生きてきた小夏を理解し、今後は家庭犬として可愛がってく
ださる方からのお問い合わせを心からお待ちしています。



お知らせ


保護犬のことを多くの方に知っていただくため、ランキングに参加しています。
こちらクリックよろしくお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村 


Comment

Comment Form
公開設定

Profile

おてわん

Author:おてわん
*2代目保護犬・黒柴の毬、そして預かりわんことの日々♪

*東京都在住

Link
このブログをリンクに追加する
Comment
Category
Monthly archive
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター