いぬ親さんと一緒に☆ナナ

おてわん家でお預かりしていたナナちゃん

いぬ親さんからメールをいただきました。

劣悪な環境で子犬時代を過ごし、
過去数回アカラスを発症しつつも、明るく乗り越えてきた頑張り屋さんです。

現在ニキビダニはいないそうですが、かゆみがなかなか引かないようです。

アレルギー性皮膚炎の可能性もあるため、処方食に切り替えたとのことです。
月1回のアカラスの注射、抗アレルギー・少量のステロイドの投薬・・・
いぬ親さんご夫妻にとっては精神的にも経済的にも大きな負担があることは間違いありません。

もちろん、そのことは承知のうえナナちゃんを迎えてくださったわけですが、
やはりいぬ親さんご夫妻がナナちゃんを大切にされている姿に、
すごいな~と思うのです。

ナナちゃんは相変わらずハイパーお嬢さんのようですねくり抜きハート1
いぬ親さんはそんなナナちゃんとの暮らしを楽しんでくださっているんだと思います。


ナナ


健常な保護犬がたくさんいた中で、アカラスのナナを迎えてくださったKさま。
ナナちゃんには一緒に頑張ってくれるパパさんとママさんがいます。
ゆっくりかもしれないけど、きっと善くなると信じています。



ナナ

少々へっぴり腰のアジリティ(^^;;
おうちの中とは大分様子が違うようですが、可愛いですきゃー

ナナちゃん、ファイトー♪   fromおてわん一家


 ↓ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村 

Comment

ロンママ | URL | 2009.11.04 22:20 | Edit
うちの卒業わんのアトムもアカラスは発症してしまうし、軽度だと思っていたフィラリアも重度だと診断されてフィラリアの釣り上げ手術をしてくださいました。
かなりのご負担だったと思います。正直言って戻ってくるかもと思いましたが、かけがえのない家族だと言っていただきました。本当にいぬ親様の愛情って嬉しいですよね。だからケアが必要な子も引き出せますね。いぬ親様に感謝です。
おてわん | URL | 2009.11.04 22:43
本当にロンママさんのおっしゃる通り、感謝の思いでいっぱいです。
預かりをしていて良かったなーと思うのは、わんことの出会いももちろんですが、
いぬ親さまとの出会いです。
ハンディのある子もない子も、みんな幸せになって欲しいですね。
Comment Form
公開設定

Profile

おてわん

Author:おてわん
*2代目保護犬・黒柴の毬、そして預かりわんことの日々♪

*東京都在住

Link
このブログをリンクに追加する
Comment
Category
Monthly archive
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター