序の口



夜中、そして未明に大きな声で鳴く幸ちゃん。
お隣との距離がとっても近いので、ご近所迷惑を考えると鳴かせっ放しにできません。

排泄のあとや、どこかに挟まった時、お腹がすいている、お水が飲みたい・・・、
そんなことで鳴くようなのですが、
わけがわからないことも多いです。

人間の赤ちゃんと同じです。

どこか痛いとか、かゆいとか、怖いとかあるのかもしれませんね。
言葉が通じないもどかしさ・・・。




ワタシはここのところずっと残業続きですので、
ムスメの方が先に帰宅しています。


いつも幸の留守中の排泄の片づけ等、やってくれています。

踏み踏みして、部屋がぞっとする光景になっていることも多いのですが、
文句言うことはありません。

「今まで、いるかいないかわからないくらい手がかからなかったからね」

幸ちゃんはそんな子だったから、今、手がかかってもいいような意味のことを
ムスメが話しました。

おちっこ出ないとそれはそれでまた心配だし、
出る方がまだいいねってことで^^



朝や夜中はワタシが片付けます。
出勤前の慌ただしい時間に、幸をシャンプーしないとならない時もあります。


生きているものと暮らすということは、こういうこともあるわけですね。
まだまだ介護の序の口なのでしょう。




無邪気に寝ている幸ちゃん





自分でベッドに鼻をうずめて、苦しくなって、びっくりして飛び起きたりしている姿を見ると、
バカだな~と愛おしくなります(笑)




ただ・・・、正直、寝不足がツライ・・・

あと10歳若かったらな~、ハハハ


Comment

yumeko | URL | 2014.03.06 00:55 | Edit
おてわんさま
寝不足、大丈夫ですか?
私も、以前飼っていた柴犬が、やはり夜中(明方)によく鳴いていました。
目が見えなくて、グルグル回ったりしていましたので、サークルの中を布団を周りに置いて丸くして、歩いても行き止まりにならないようにしていましたょ。
頑張って家の前数メートルを散歩していましたが、自分の足で立って踏ん張って排泄が出来なくなった時、とても悲しそうな鳴き声を出していたのを覚えています。
やっぱり、どんな状態になっても、何かを感じて一生懸命生きているのですね。
何とか、皆さん少しでも穏やかに過せると良いですね!
くりママ | URL | 2014.03.06 14:24
おねえちゃん、やさしいですね~。肛門腺を絞る時のようにシッポを持ち上げてオチリの穴の下のあたりを下から上へマッサージしてあげると便意を催すこともあるそうですよ。

寝不足が一番辛いと思います。

幸ちゃん、お耳は聞こえてますか?聞こえているなら、夜中、カセットなどでおてわんさんの声をエンドレスで流しておくとか。。

きっと不安もあるのでしょうね。ほどほどにがんばってくださいね。
おてわん | URL | 2014.03.06 22:07
yumekoさん

柴はこういう風になることが多いみたいですね^^
yumekoさんのおうちの柴わんちゃんもそうだったのですね。

まるいサークルを買ったのですが、どうも閉じ込められるのがご不満なようで、
なるべく自由にさせています。
環境と生活リズムを変えないように心掛けていますが、
正直、どうしてあげるのが一番いいのかわからないでいます。

年をとっても可愛いくって、
ちょっぴり笑わせてくれる存在であることは変わりませんね^^


おてわん | URL | 2014.03.06 22:22
くりママさん

いつもありがとうございます。
幸ちゃんは目も悪くて、お耳も怪しいです・・・。
でも、玉子を割る音は聞こえているようで、
玉子焼きをもらいに足元にやってきます^^

不安はあると思います。
夜は目の悪い幸のために部屋の電気をつけたままにしています。

どんなに幸が鳴いても子どもたちは熟睡していますので、
それは安心しています。若いってすごいな~と感心(笑)

Comment Form
公開設定

Profile

おてわん

Author:おてわん
*2代目保護犬・黒柴の毬、そして預かりわんことの日々♪

*東京都在住

Link
このブログをリンクに追加する
Comment
Category
Monthly archive
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター