足の踏み場が




昨日明け方、自室でのたうちまわる息子。

救急病院に電話して、
クルマで外来へ。

「胃腸炎ですね。」とドクター。

3月にも同じ症状で救急外来にかかった時はCTとレントゲンも撮ったのです。

診断はその時も胃腸炎。



痛がる様子が尋常ではないので、
昨日も念のためCTをこちらから依頼。
結果、2×1cmの尿管結石がくっきり写っていました。


胃腸炎??

医者ってコワイ。

来週、別の病院でESWLを受けます。



そんなこんなで忙しい月末に
仕事を休ませていただいた今日は、
早めに晩ごはんを作りたいのだけれど、
狭いDKの足元に色々転がっていて・・・(笑)




可愛いですよね。



Comment

カプアンパパ | URL | 2013.08.30 16:31 | Edit
わたしも2回経験があります。
あれは、息もできないほど辛くて
立ち上がることができません。
普通は尿検査をすればわかるのですが、お医者は結石を疑わなかったのですね?
私は、まだ、腎臓に石があるのがわかってるのですが
石が尿の出口を塞いだり、尿管に落ちなければ、何も問題ありません。
でも、もう経験したくないので、戦々恐々です。
しみゃお | URL | 2013.08.30 17:51 | Edit
あら~。大変でしたね。
病院の先生に言われると信じそうになっちゃいますもんね。
よくCTが出てきましたね~!素晴らしいです!
息子さん、お大事にしてください。

私の母親も、肩が痛くて病院に行ってレントゲン撮ってもらったら、ボッキリ折れているのが素人目にも分かったそうなんですが診断は「五十肩」だったそうで、「それ、折れてるんじゃないんですか?」と聞いても診断は変わらなかったそうです。
不審に思って病院替えたら「ボッキリ折れてますよ^^;」って言われたそうです(笑)
おてわんさんの記事を読んで、母親のことも思い出して、医師免許って英検4級レベルなんじゃないかって改めて思いました。

スミマセン・・・おおげさでしたw

幸ちゃん&らんちゃん、カワイイですね~!
お手伝いのつもりでしょうかね^^
おてわん | URL | 2013.08.30 22:58
カプアンパパさん

息子ももう二十歳ですから、ひとりで病院に行けと言いたいところですが、
あまりにも辛そうで、そうできませんでした。

そうですか、パパさんも経験者でいらっしゃるのですね。
痛風よりも痔よりも陣痛よりも痛い!という話も聞きました。
パパさんの石が、どうか、尿管に落ちてきませんように。

おてわん | URL | 2013.08.30 23:08
しみゃおさん

お母さまの話、びっくりしました。

骨折と五十肩・・・、結石と胃腸炎・・・、
命に別状はないのかもしれませんが、本人の苦しみはかなりのものです。
お母さまも大変でしたね。

人間ですから誤ることはあります。
でも、医師にはそれは許されませんよね。

セカンドオピニオンを制度化してほしいと思います。




Comment Form
公開設定

Profile

おてわん

Author:おてわん
*2代目保護犬・黒柴の毬、そして預かりわんことの日々♪

*東京都在住

Link
このブログをリンクに追加する
Comment
Category
Monthly archive
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター