みちのくへ *2

ホテルの部屋からは 渓流がのぞめます
海もそうですが 水の音には癒されますね


時折 霧雨が降るお天気で
楽しみにしていた星空が見えなかったのは残念でしたが
雨は嫌いではありません




* iPhone camera *







お部屋の welcome饅頭 ♪
「おひとりさま」には やっぱりひとつ^^







ラウンジの暖炉の煙突は
岡本太郎氏の作品です




雨にしっとりぬれた楓の葉は
一枚一枚が生き生きとしていて
そっと吹く風に
枝ごとにゆったりと揺れています

それをぼんやり眺めるシアワセ*^^*



この わがまま旅行をするにあたり
アラフィフのワタシに
たくさんお小遣いをくれた父・・・

ありがとう

心配かけました






Comment

ちょこまま | URL | 2012.06.13 09:47 | Edit
おて母さま、一人旅中ですか?みちのくの緑はなんだかやわらかくてやさしいですね。どうかゆっくり満喫してらしてください。私は昔昔、20歳の時、はじめて一人で友人のいる、釜石へ一人で行ったことがあります。年がバレますが、東北本線で、上野から仙台まで夜行でしたよ。明けきらない蒼い朝の仙台駅夜明けにぼーっとして、そこから仙石線にのって、釜石だったかな?ながーい時間いろんなこと考えました。あの頃の私は今の私なんて想像もつかなかったけど、やっぱり私は私だったかな・・・。きをつけて、楽しんでください
リコ まま | URL | 2012.06.13 10:22
おて母さん、おひとりさまは満喫できましたか?
きっとみちのくの緑に癒されたことでしょう(^_^

ちっともわがまま旅行なんかじゃないですよ。
頑張ってきたのだから・・・
今までのご褒美旅行と思ってくださいね。

いつか、おてワン家の卒ワン旅行でもしたいですね。
喜んで参加しますとも! 
くりママ | URL | 2012.06.13 13:29
おて母様、たまにはいつもがんばっている自分にたくさんごほうびをあげて「ありがとう♪」って言ってあげてください。ゆ~~っくりしてきてくださいね。うちもえっちょんがおて兄ぐらいの歳になったら自分にごほうびあげられるかしら(笑)。
びおうさん | URL | 2012.06.14 09:04 | Edit
奥入瀬も一人旅も、それを可能にするおて母さんの周りの方々も。

このラウンジは有名ですよね。
近くには何だかんだで行っているのですが、入ったことがありません。
次回は是非!(っていつだ?(笑))

骨休めと充電は必要ですよ。
水と森は人を癒してくれると思います。
たくさん深呼吸してきてくださいね~
おてわん | URL | 2012.06.16 10:31
ちょこままさん

私は高校の修学旅行で、
上野から寝台列車→青函連絡船で北海道へ行きました^^;
帰りは飛行機でしたが、昔の旅はゆっくりじっくり、でしたね。

ひとりで決めて、ひとりで動いて・・・。
私もいろんなことを考えました。
たいしたことはないことですけどね^^
おてわん | URL | 2012.06.16 10:35
リコままさん

「おひとりさま」気楽でもあり、さみしくもあり^^;
私には合っていないことがわかりました。
それが今回の旅行の収穫??^^

おこづかいもらったので、ちょっと贅沢させてもらいました。
また頑張って働かないと。。。

卒ワン旅行いいですね♪
9月に同窓会がありますから、ご都合つけばご参加くださいね*^^*

おてわん | URL | 2012.06.16 10:41
くりママさん

ありがとう(嬉涙)。

えっちょんがうちの息子くらいになるには、まだだいぶんあるかな^^
女の子だからやっぱり心配ですよね。
でも、そのときを夢見て*^^*

私も次のお楽しみを見つけようと思っています。
頑張ろうね^^
おてわん | URL | 2012.06.16 10:45
びおうさん

そうなんです。あきれながら送り出してくれた子ども達にまず感謝です。

ラウンジは本当にリラックスできました。
ただ、アルコールを置いていない・・・。
それがいいのかな^^

日本の森の偉大さを実感しました。
びおうさんもぜひ風ちゃんと奥入瀬へ(ペットも泊まれます)♪

Comment Form
公開設定

Profile

おてわん

Author:おてわん
*2代目保護犬・黒柴の毬、そして預かりわんことの日々♪

*東京都在住

Link
このブログをリンクに追加する
Comment
Category
Monthly archive
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター