ヨコと最後のお出かけ





きょうは、ヨコちゃんと昭和記念公園に行ってきました。






お昼過ぎでしたがすごい人でしたので、
ヨコちゃんは緊張混じりの興奮状態でした。






お耳がドキドキを表しています。





























紅葉もきれいでしたが、
この椿がとても印象的でした。




ヒメツバキです。

カメリアと言えばココ シャネルですが、
真っ赤な花よりこういう花を愛したのではないかな~と想像したりします。



母を幼くして亡くし、父に捨てられ、孤児院で育ったココ シャネル。

若さは好き。でも、人生が顔の上に遺したやさしい傷跡も好き・・・
ココはそう言っていたそうです。
素敵な女性です。







混雑する公園でヨコちゃんがとても興奮するので、大きな通りを離れて裏の小径を歩きました。


































ふたりでたくさん歩きました。

三日後にはヨコちゃんとお別れなんだと思いながら。






帰りにいつもお世話になっている動物病院に寄って、
爪を切っていただきましたよ。




体格のよい先生に保定されても強力発条で抵抗し、肛門腺を噴出していました(苦笑)







昨日は友人と食事。



















ボージョレはヴィラージュ・・・(だったかな)。
標高の高い場所で採れた葡萄を使ったそうです。

私はワインのことはさっぱりわかりませんが、
美味しかったです。



すべてが心地いい このひと時が幸せです。




Comment

ほげ | URL | 2015.11.23 12:49 | Edit
ツバキ、パステルピンクの色で綺麗ですね。私もピンクの花のが好きです。
うちの庭にも同じツバキ科のサザンカ(濃いピンク)が咲きました。落ち葉もそうですが、ツバキやサザンカが咲き始めるのを見ると、冬を感じて少し寂しくなります。
このブログは、季節を感じる花の写真も時々UPしてくれるのでとても嬉しいです^^犬も花も好きな私にはたまらない。これからもよろしくお願いします。
ちょこまま | URL | 2015.11.23 18:41 | Edit
ヨコちゃん、いよいよお嫁入ですね、いつも思うんですが、犬たちは自分の生き方を自分で決められない、人間によって決められる日々の生活、なんて窮屈で自由のない毎日でしょう、それなのにいわれるがまま、そしてかかわる人間に精一杯愛情を向けてくれる、こんな尊い生き物が幸せになれない世の中はくるっているとしか思えません。犬を迎える人間はそのことをいつもおもっていなくてはいけないのです。いつも、人間の都合で暮らしているということを・・・。だからできる限り犬の都合にも心を傾けて、犬自信にきめさせてあげる生活スタイルをできるかごりでいいので考えてあげたいのです。保護犬もペットショップの犬も不安をっかえてどこかにはこばれるのは変わりないと思います。ヨコちゃんを迎えてくださる家族に幸せあれとお祈りします。
おてわん | URL | 2015.11.26 22:52
ほげさん

いつものことながら、お返事が遅くなりすみません。

冬の訪れを感じる椿の花。
若い時は好きでも嫌いでもありませんでしたが、
年をとるとその美しさに心惹かれます。

ほげさんのお庭はきっと素敵なんだろうな~と勝手に想像しています^^
これからもお散歩で見つけた草花のことを綴って行きたいと思います。

おてわん | URL | 2015.11.26 23:02
ちょこままさん

いぬと人が暮らしの中で折り合いをつけながら、
お互いに合わせていく・・・。
限られた条件の中で、常に「best」は難しいです。
実際、我が家は長いお留守番があり、わんこにとって決して良い環境ではありません。

でも、ある人に「more」でいいのではないかと言われたことがありますが、
そうなのかも知れないと思うようになりました。

ヨコちゃん、甘えさせてくれるお父さんお母さんと出逢うことができました。
きっと にこにこ笑顔で暮らしていくと思います^^
応援ありがとうございました。

Comment Form
公開設定

Profile

おてわん

Author:おてわん
*2代目保護犬・黒柴の毬、そして預かりわんことの日々♪

*東京都在住

Link
このブログをリンクに追加する
Comment
Category
Monthly archive
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター