お雛さま



二月もきょうでお終いですね。





ムスメとお雛さまを飾りました。

段飾りにせず屏風も出さず、簡易モードです。





健やかに。






そして、いつか、

素敵なひととめぐり逢いますように。








詳細は コチラ からどうぞ ♪




再会




日曜日の品川いぬ親会にほののんと参加してきました。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。





ほののんは回数を重ねるごとにクルマにも慣れてきています。


この日は東京マラソンがありましたので、高井戸から首都高速に乗りました。
遅刻しないように!
そればかり考えていて、大切なものを忘れてしまい、本当にドジな私です。
(チビスケ母さん、ごめんなさい^^;)


1時間も早く到着し、大きいお部屋のわんこ一番乗りの ほののん。

ほどなくカプアンパパさんに抱っこされた功くんが登場しました。

第一印象は「ほのちゃんによく似てる~」でした。
待ちに待ったママと子犬の再会・・・。




あれれ。






しっぽふりふりとか、じゃれじゃれとか、くんくんとか、ないみたいです。






ちょっとシンクロするママとボク♪






功(くう)くんです。
とってもキレイでかわいい男の子でした。



















功くんは ほののんに何度か近づこうとするのに、
つれない素振りの ほののん・・・。



初めての場所、初めてのひとにドキドキしていたからかもしれませんし、
母犬はそんなものだという話も聞きました。









今度は ほののんが椅子の下へ身を隠そうとします。
そんなママのそばでごろんと横になる功くんは、
私の思い過ごしか、本当はもっとママにくっついて甘えたかったように見えました。
















可愛いかわいい功くん・・・

チビスケ母さん、預かりを引き受けてくださって、ありがとうございます。






あっさりなほののんママでしたが、
子犬が無事で、そして元気でいたことがわかって、安堵しているのではないかと思います。



この日はうれしいお客さまが来てくださいました。
預かりわんこだったモフちゃんのお母さんです。

お父さんが東京マラソンのランナーで、応援にいらしていたそうです。
モフちゃんの写真を持ってきてくださいましたよ。



とってもきれいな柴犬になっていて、愛されてるって一目でわかりました。




この拙いブログを読んで下さっているGさんは、幸にお花を持ってきてくださいました。



ずっと幸を応援してくださっていました。
お会いできてよかったです。




こちらの可愛らしいお洋服と雛あられは、幸の同級生・ひまわりちゃんのママから。



ひまわりママは品川いぬ親会の運営ボランティアさんです。

3月の篠崎は、このお洋服で参加します♪




そして、同じく運営ボランティアのこまっちさんからも幸にプレゼントをいただきました。







カードにはあたたかいメッセージを書いてくださっています。



カプアンパパさんからほののんへ。



以前、ブログに亡くなった幸のことを書いてくださいました。
お礼を言いそびれてしまいましたが、バナーありがとうございます。




そして、野良生活の功くん・ほののん親子にごはんをあげてくださっていた方が来場くださり、
ずっとずっと心配されていた功くんと念願の再会。

功くんを抱っこする場面では、私も胸が熱くなりました。


お土産にいただいたダロワイヨのマカロンは、あたたかな幸せの味。






帰宅してすぐに幸にお供えしました。





ご来場の方が ほののんにやさしくお声をかけてくださったことも、
うれしかった預かりです*^^*



わんこ達へのご支援物資もたくさんいただきました。






みなさま、ありがとうございました。







もうしばらく、このそっくり親子のことを応援してあげてください。







結膜炎



こんにちは。






今朝も元気に長めのお散歩してきました。






若干、おめめがしょぼしょぼですが、
かわいいほののんさん❤︎









きのう、お兄ちゃんが病院へ連れて行ってくれ、
結膜炎ではないかということでした。


ネオメドロールEEという軟膏を塗って、
様子をみます。








明日は品川・西大井で開催されるいぬ親会に
ほののんと参加します☆



いぬ親会 in 品川


32頭のわんちゃんが参加し、ねこ親会も開催されます。


かわいい保護わんにゃん達に、ぜひ会いにいらしてくださいね♪













おめめが・・・



功(くう)くんとの再会の日が一日一日と迫ってきます



   いぬ親会 in 品川






ほのちゃんはきっと何も知りませんが、一応お話してあります。






逢えるよ、半年間一生懸命守ってきた子犬に。



ほののん、最近お顔を掻きます。






特に右目あたりがかゆいようで、目の周囲が赤く腫れてきましたので、
土曜日の朝に病院に行きたいと思っています。

たいしたことなければいいのですが。



お散歩では、すれ違うわんちゃんに興味を持つようになってきました。
今まではただ怖がって座り込んだり、壁にへばりついたりしていましたが、
相手の動きをじっと見つめたり、通り過ぎた後も振り返っていつまでも見ていたりします。






水曜日のお散歩では、小学生の登校を見守るおじさんの手に顔を寄せようとしました。







写真ではちょっとわかりにくいのですが、等身大のシェパードの置きものがあるおうち。



いつもこうしてしばらく見ています。


ちいさな好奇心が、これからのほのちゃんの世界を広げていくかもしれませんね。














それにしても、おめめ大丈夫ですか?
心配です。




らんらんちへ




らんらんのママからお招きいただき、
先日お邪魔してきました。





マンションのエレベーターでらんらん階に到着すると、
ホールまでお出迎えしてくれていました。

熱烈歓迎、ありがとう

(忘れられてなくてよかった~~)



早めのランチの乾杯は八海山のスパークリング。


お料理はらんらんママの手作りで、どんぴしゃ!私の好きなものばかりでした。



おふろ鶏バジルソース、干しいちじく、しめ鯖、もろみ、雲丹・・・







かわいいらんらん。






ママに愛されまくってます。






さり気なく私へのおもてなしも忘れないらんらんです。

お食事の〆は柿の葉寿司と、これまたうれしい黒霧島。
ママさん、なんとロックでだしてくださいました。


ママ、ごちそうさまでした。
とっても美味しかったです。


田町駅まで一緒にお散歩しました。



途中、お散歩に行く公園、いつもごあいさつするという交番にも寄りました。


あっという間に過ぎていくのですね、楽しい時間は。








らんらんのような梅の花、昨年もいっしょに見ましたね。

来年もまた・・・ね。






あんよの数がちょっと少ないらんらん。
そんなこと、わたしもすっかり忘れそうです。

でも、ママは、あんよのことも含めて常に少し先のらんらんのことを考えてくださっています。

らんらん、よかったね。



ほののんにコラーゲンサプリやトリーツをいただきました。



(これ、私も食べたい(笑))


とらやの風呂敷、雛祭りのお酒、
子どもたちにも可愛いチョコレートをたくさんいただきました。


ありがとうございました。
スナックらんらん、また行きたいな ♪





2月いぬ親会 *篠崎

お天気のいい日曜日でしたが、風が強くて涙がぽろぽろ・・・。


いぬ親会会場の入り口でオスワリを決め込み、動かなかったほのちゃん。
なんとか会場内へ・・・






私の前にちょこんと座っていたのですが、
不安なのかどんどんうしろにさがってきます。






足の間に・・・、もうそれ以上バックできないよ、ほの。






あんよをきちんとそろえて。






緊張してますよね。
ほのちゃんのドキドキが伝わってきます。





ところが会も中盤になると慣れてきたのでしょうか、
眠くなったようです。

fc2blog_20150217204640ec5.jpg



「ほのちゃん」と呼ぶと、こうして応えてくれます。

fc2blog_20150217204726bea.jpg



また寝んね。

fc2blog_2015021720465789f.jpg



「ほのちゃん♪」

fc2blog_2015021720475333a.jpg



「ほののん♪」

fc2blog_20150217204834205.jpg




この日も ほののんにご縁はありませんでしたが、
ご来場者のみなさまに触れていただき、ほのちゃんにとっては小さな一歩になったと思います。

fc2blog_20150217205008bb8.jpg



fc2blog_2015021720511515f.jpg




こんなシーンもあったのですよ。

fc2blog_20150217205608420.jpg

yumekoさん預りのリズムちゃんとご挨拶です。
(写真はyumekoさんのブログ* アル、こっち向いて! からお借りしました)

ニンゲン目線でちょっとうれしい瞬間でした。




そして、卒業わんこ達が会いに来てくれましたよ


fc2blog_201502172042528d6.jpg

リコちゃん




fc2blog_20150217204314bbe.jpg

リコちゃんのお姉さん・わこちゃんも、ちばわん卒業犬です。




fc2blog_20150217204541913.jpg

ナナちゃん





fc2blog_201502172045591d1.jpg

ナナちゃんの妹・クルたんも、ちばわん卒です♪


偶然わこちゃんとクルたんは同じ預かりさん(へろみさん)なんですよ。




そして、しみゃおさんちの皆さま

fc2blog_20150217205224961.jpg


fc2blog_201502172052452b3.jpg

ジュリナちゃんとマリちゃんです。
ジュリナちゃんは ちばわん卒、
マリちゃんは東日本大震災の被災わんちゃんで飼い主さんを待っていましたが、
今はすっかり しみゃおさん家の次女に^^


ジュリナちゃん、元気そうでよかったです。



皆さんに会えて、私も元気になりました。
うれしかったです。




fc2blog_20150217205344661.jpg


fc2blog_20150217205313c95.jpg

お土産もいただき、ありがとうございます



終盤、熟睡モードのほのちゃんに、
強風で飛ばされてきた枯れた草や砂ぼこりが積もっていきます。

fc2blog_201502172054090a4.jpg



そんなこと、ほののんはお構いなしです。

fc2blog_201502172054310d2.jpg


野良のときはこうして過ごしていたのかな・・・と思います。



  「ほのちゃんはサツマイモ畑で働くご夫妻の脇で日向ぼっこをしたり、
  畑の一角でご老人からお弁当を貰ったりして、
  お天気のいい穏やかな日は、大地や空、木々や草花、
  自然すべてが、ほのちゃんのもののように思えるような日々でした。」

  まだ子犬を産む前のほのちゃんの様子。
  センターに収容される前の様子を知る方のお話です。
  


私が知らないほのちゃんの姿を想像できた冬の篠崎でした。





ほののんは引き続き家族に迎えてくださる方を募集中です
2月22日(日)の品川いぬ親会にも張り切って参加します。

くうくんにも会える予定です。

くうくんは ほののんの子どもです。
お散歩ができるようになった様子をチビスケ母さんのブログで見て、
私はすっかりばあやの心境です

皆さまのご来場をお待ちしています♪
(当日は東京マラソンがありますので、お車でお越しの際は交通規制にご注意ください)


fc2blog_201502172255036a2.jpg




* 次回予告スナックらんらん *



お楽しみに!




お疲れ ほののん




二度目のいぬ親会でした。

ものすごい強風などものともせず、
逞しく頑張りました。
(ほののんレベルで(笑))


おうちでご飯を食べて、
テーブル下のベッドで寝んねしてます。


お疲れさま、ほのちゃん。









この可愛さっ❤︎
伝わるでしょうか~


いぬ親会にうれしいお客さまが来てくださいました。

そのことはまた後日 *^^*


ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。












ほののんとクルマ




春めいた昨日と打って変わって、きょうはとっても寒い一日でしたね。



毎朝ムスメのお弁当を作っている間、
ほのちゃんは私の足元でこうしています。




お弁当が出来たら、ほのちゃんのご飯の時間になります。
ご飯が済んで少ししたらお散歩に出かけます。








春は近づいていますね。

今週末の気温はどうでしょうか。

ほののんは15日(日)のちばわん定例いぬ親会に参加します。
あたたかくなってくれるといいなと思います。


55匹の保護わんちゃんが参加予定です。
会いにきてくださいね。


会場のご案内や参加わんこ等の詳細は、バナーをクリックしてください。

              

定例いぬ親会



ほのちゃん、クルマが怖かったのでしょうか。
昨年12月26日、千葉の動物愛護センターから我が家に来るまでに、
鳴いたりお漏らししたり、リードを噛み切ったりしていました。

1月4日、動物病院に行くときは、バリケンに入るとすぐにお漏らし。
エンジンをかけるとギャンギャン鳴いて、ほんの数分でリード2本を噛み切りました。
途中から鳴くのは諦めたようでした。


1月17日、抜糸の日はムスメがほのちゃんを抱いて助手席へ。
卒業わんこ・ちぃずのお母さんが「キャリーが苦手なのかも」と言ってくださり、
バリケンに入れない方法をとってみました。

ちぃずのお母さんは、ドッグトレーナーの学校でお勉強中なのです。
ほのちゃんのことをいつも心配してくださっています。

エンジンをかけると ほのはやはり怖いようで、ブルブル震えていました。
ムスメがしっかり抱いていました。

帰路は少し落ち着いていましたが、肛門腺からすごいニオイが・・・。
やはり、クルマ自体もいやみたいです。


2月1日、いぬ親会に参加するため、初めてのロングドライブ。
篠崎まで約2時間かかります。
クルマ用にチェーンリードを購入し、安全を考えてバリケンに入ってもらいました。

ほのちゃんから私の姿が見える位置にバリケンを積んで、
何度も声をかけながら運転しました。

走り始めて10分ほどはワンギャン鳴いていましたが、
その後は静かにしていました。
ちょっとちっこが出ちゃったみたいでしたが、概ね落ち着いて静かにできました。


ほののんにとって、クルマは楽しいものではないのですね。
大けがをした子犬の功くんと自分が乗せられた、恐ろしい怪物なのかも知れません。


出来れば乗らずに済ませてあげたいです・・・。

回数を重ねるごとに、怖い気持ちが和らいでいくといいなと思っています。


次の日曜はどうでしょうか。いっしょに頑張ろう~、ほのちゃん





ほのちゃんの気持ち










仕事から帰宅すると
お帰り~と喜んでくれるほのちゃんです。


でも、この日はムスメがこんなLINEを
送って来ていました。










うなだれるムスメ・・・、お疲れさま*^^*






ほのちゃんは野良の時期が長かったようで、
そのことも人見知りする原因なのでしょうか。

私にはくっついてまわりますが、子ども達には近づいていきません。
おやつをもらったり、お散歩は一緒に行けるのですけれど・・・。

ほのちゃんの心の中では何かワケがあるのですね。




昨日、早くから予約していたバレンタインチョコレートが届きました。




大きい箱はムスメ、小さな箱は息子へ。

息子はあっという間に完食してしまいましたよ。


きょうはムスメの高校進学説明会二回目がありますので、休暇をもらっています。
母はちょっぴり気が重いのですが、
ムスメはあっけらかんとしております。

それはそれで安心かな、とも(笑)




ANNIE(アニー)

ほのちゃん、預かり宅での生活はいかがですか?





ちょっと物足りないかな。





お散歩では毎日、雑木林までの200メートルほどを全力疾走させられている預り母です。

ほのちゃんに引きずられるように走っていますので、
そのうち足がからまって大転倒しそうな予感・・・






この写真↓は、ムスメが撮りました。



ほのちゃんは こうして眠るようになり、警戒心も少し和らいできたように思います。
となりの行き倒れのおばさんは気になさらないでくださいね。


先週末、映画 「ANNIE」を観に行ってきました。

観終わったあと、清々しい気持ちになる映画でした。
可愛いわんこも登場しますよ~

ほののんにもやさしい家族ができますように!



希望を持ち続けていたいですね、いくつになっても・・・







しあわせ報告 *サユ

卒業わんこ・サユちゃんです。






あふれる雑種らしさが美しく、明るく元気な性格の女の子。
そんなサユちゃんをいぬ親さまは好きになって家族に迎えてくださいました。




お母さんからメールをいただきました。

サユも我が家に来て5年でしょうか。
年齢は推定6歳ということで。
ますます可愛いサユちゃんです。

穏やかな顔になり
人に甘えるのも上手になりました。

最近のサユの写真を送ります。
ヒーターの前が大好きで、
二人のお姉ちゃんと場所の取り合いに
頑張っています。









I さま、ありがとうございました




ほのちゃんです。



平日はロングのお散歩に行けませんので、休日はたっぷり歩きます。
川沿いの遊歩道をずーっと歩き、息子が通っていた幼稚園の前を通りました。

なつかしいです。
ワタシも若く、楽しくも、とにかく忙しい日々でした^^;
毎日がクタクタでヘトヘトだった子育て時期も、
過ぎてしまえばほんのいっときであったように感じます。

いまは時間的な余裕もできて、のんびりし過ぎているかもしれません。
腹が立つこと、イライラすることがほとんどなくなってしまいました。
もうエネルギーがないのでしょうか(笑)

そんなことを考えながら・・・




預り始めた頃は歩くことが精いっぱいのほのちゃんでしたが、
最近はにおい取りをしたり、よそのお庭をのぞいたりと少し余裕が出てきました。

「そっち行きたくない」とか意思表示もするようになりました。










帰ってからの足拭きの時間が好きです。






こんな可愛いほのちゃんを見れるからです。















アリー マイ ラブ



ほののんの子ども、功(くう)くん♪

預りブログ→ チビスケんちの預り日Ⅱ

可愛いお写真がUPされています❤︎

22日開催の品川いぬ親会で逢えることになりました。


ワタシがとってもドキドキしています ^^




このお嬢さんは卒業わんこのアリー。







お届け当日の朝の写真です。

ビビリっこのアリーがはしゃいだ
忘れられない光景です。



卒業したのはもう5年前になりますが、
毎年この時期にアリーのママがお手紙をくださいます。

元気なアリーの様子を知ることができ、
うれしくてなりません。





ほののんにおやつを、
そしてワタシが大好きなデメルのチョコレートも送ってくださいました。


アリーのママ、ありがとうございます*^^*

あたたかい気持ちにつつまれます。


寒波




昨日から「雪が降る」と大騒ぎの東京でした。

山に近い人は早く帰るように、との指示で、
きょうは会社を4時に出ました。

山に近くないんですけど、東村山なので(笑)


霙もやんで、ほのちゃんと長めのお散歩しました。



可愛いお耳❤︎






両目の下部にある傷痕のようなものが、
ほののんのしるし。






最近はここが定位置です。
テーブルの下でひとの気配を感じながら、
寝たり起きたりしています。







こんなお天気の日は、迷子になっているわんこ達のことが気にかかります。




早く帰ることができますように。


* 迷子ご協力のお願い *







子犬と母犬




お洋服なんか着せられて、
ほのちゃんにとっては余計なお世話かもしれません。

2ヶ月前まで、千葉県のとある里山で、自由に駆け回っていたのですから。


私たち預かりボランティアは、センターから引き出したわんこの過去を知ることはほとんどありません。

幸はおそらく何度もお産させられて、病気してすてられたのかな・・・などと、推測したりはしています。
でも、わんこ達は何も言わないのです。
どんな理不尽な目に遭っていたとしても、過去を嘆いたりせず、
今をひたむきに生きようとします。

ワタシは思いがけなく ほののんの生きざまを知ることができました。







先日、参加したいぬ親会でのことです。

ほののんが野良犬として生きていた時を知っている方が、篠崎に来てくださったのです。
お名前はUさん。

Uさんは ワタシに「さわってもいいですか?」と確認され、
やさしくほののんを撫でてくださいました。

ほのちゃん、お耳を少し倒して、何だか少し様子が違います。

「おぼえてる?」と言いながら涙をぽろぽろ流されたので、ワタシは少し驚きました。



「この子、知ってるんです・・・。」 と。




千葉県香取郡のとある町で、ほのちゃんは野良犬生活をしていました。

わんちゃんを飼うことが出来ないUさんは、
通勤途中に ほののんにご飯をあげていたそうです。

ほのちゃんはひとりで赤ちゃんを産んで育てていたとのこと。

子犬は男の子が一匹。
もしかして産まれたのは複数で、その子だけ生き残ったのかもしれませんし、
一匹だけ産んだのかもしれません。

母犬と子犬ちゃん、そして時々ネコちゃんもいっしょにUさんからご飯をもらっていたそうです。
ほののんがネコ好きなのに納得^^

そして昨年12月11日、子犬ちゃんが罠(おそらくトラバサミ)に前足を挟まれたまま、
親子でセンターに収容されました。

捕獲直前、ほのちゃんは一旦身を隠したそうですが、子犬ちゃんが心配だったに違いありません、
再び現れて大けがをした子犬とともに愛護センターへ。


その時の二匹がどんな気持ちだったかと思うと、胸が締めつけられます。


12月26日、昨年最後の引き出し日。
あたたかな場所で年末年始を迎えさせてあげようというボランティアさんの思いが集結して、
42匹のわんちゃんが愛護センターからそれぞれの預かりさんのおうちへ移動していきました。

   *愛護センターレポート*


その中に ほののんと子犬ちゃんもいました。

Uさんは年末年始、母子犬のことが心配でならなかったそうです。
愛護センターに収容された後、犬たちがどうなるかということを知らなかったとおっしゃっていました。

インターネットでやっとほののんを見つけ、
2月1日のいぬ親会に参加することを知り、会いに来てくださったのです。

センターレポートに子犬ちゃんの写真が載っていたけど、どこにいるのかわからなかったとのことでした。

写真を見ると、なんか見たことあります・・・
あんよを怪我してる子も、なんか覚えがあります・・・

その場ですぐにボランティアの Yさんに尋ねてみると、
「チビスケ母さんのところにいるわよ^^」と即答。

Yさんも二匹が母子だということに驚かれていました。




ほののんはチビスケ母さん預かりの功(くう)くんと母と子でした。

 功くんの預かりブログはコチラ↓

   チビスケんちの預り日記Ⅱ



Uさんは「よかった」と小さく何度もおっしゃっていました。


ほののんを野良にしたのはヒト、罠を仕掛けたのもヒト、
寄り添って生きてきた母子を離ればなれにしたのもヒト。

ごめんね・・・


でも・・・

Uさんの他にも母子を見守ってくださった方がいたそうですし、
我が家にやってくるまでの間も、その後も多くの方に支えていただいています。













功(くう)くんです。



ほのちゃんとよく似ていますね。


やさしいご家族とめぐり逢えますように・・・


Uさん、来てくださってありがとうございました。
功くんと ほののんのことをこれからも見守ってあげてください。


すべての保護犬にそれぞれの物語があるのだと思います。

「最上のものは、なお後に来たる」と言った人がいます(イザベラ・ブラックモーアさん)。
最上なものは過去ではなく未来にある・・・

わんこがそう信じてるかどうかは??ですが^^;
犬たちにそれを教わった気がします。


ほのちゃんもいぬ親さま募集中です



初めてのいぬ親会




北風吹きすさぶ篠崎緑地。



川面も大きな波がたっていました。


クルマに乗ると10分ほどあれこれ文句を言っていたほののんでしたが、
その後は静かにバリケンで会場まで行くことが出来ました。







あまりの風に、風下に顔を向けているほのちゃん。

時折、息ができないほどの強風が吹きます。



お隣にチビチビちゃんが・・・





ほのちゃん、無関心を装っているような、





戸惑っているような(笑)















チビチビちゃんの可愛さは無敵ですね。





こんなに小さいのに寒い中元気に頑張っていました。

幸せになりますように・・・




バニラ君です。



幸ちゃんの預かりさん・くりママさんのおうちで、ご縁を待っています。



初めてのいぬ親会経験で、後半お疲れのほののん。



この可愛いお洋服は、ひまわりちゃんが着ていたものを幸ちゃんにいただきました。

きょうは、ほののんに着させていただきました。
可愛いでしょ❤








帰宅したころにはこんなきれいな夕空。





お散歩はムスメが行ってくれました。

帰ってから体を拭いてお着替えをして、
ワタシの横にピタリとついて、





なでなでしてあげると眠くなったようで、





ダイニングテーブル下のベッドに移動していきました。



疲れたにちがいありません。
ほのちゃん、よく頑張りました。とても偉かったです。


寒い中、会場にきてくださいました皆さま、ありがとうございました。
風邪などひかれませんように。


ご支援の物資(フードやオヤツ)もたくさんいただき、ありがとうございます。



きょうはいぬ親会で胸が熱くなる出来事がありました。
そのことはまた後日、書きたいと思います。










Profile

おてわん

Author:おてわん
*2代目保護犬・黒柴の毬、そして預かりわんことの日々♪

*東京都在住

Link
このブログをリンクに追加する
Comment
Category
Monthly archive
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター