FC2ブログ





月がとてもきれいですよね。







預かりボランティアに戻れる日まで
ブログをお休みします。

Instagramには
毬との暮らしをpostしていきますので、
よろしければのぞいてみてください^^




皆さまのやさしさにこころから感謝しています。
10年間ほんとうにありがとうございました。



おてわん











**元 預かりわんこのご家族の皆さまへ**
何かありましたらコメント欄に連絡いただいても
大丈夫です。





正式譲渡* クレア





9月16日、まだ薄暗い時間に朝のお散歩。






いぬ親(里親)さんのお宅へお届けの日です。
いいお顔してくれてありがとう。




5月29日、我が家にやってきましたが、
ご飯は食べない、ちっこはしない、
まあ心配しました。

お腹満タンまでちっこを貯めに貯めて、
ソファでジャーっとされた時はボウゼン・・・

そのうちトイレシーツでできるようになり、
フードはあれこれ試してやっと食べてくれるようになりました。

そうそう、お腹も緩かったし、
被毛もパサパサで抜けまくっていました。




一度目のトライアルから帰ってきて
7月中頃にはお腹も落ち着き、
同じ頃に脱毛もおさまって
ふわふわなわんこになりました。

お散歩で会う人 会う人に
「きれいなわんちゃんですね、何犬ですか?」と
言われました^^

8月終わり頃から何故かトイレは室内でほとんどしなくなり、
運動制限ありつつもお散歩必須となりました。



3ヶ月半、クレちゃんにとっては
激動だったと思います。
困惑したり不安になったりしただろうに
よくがんばりました。
えらかったです。




この日の朝、そんなクレちゃんを乗せて
娘といっしょに愛知県を目指して出発。





八王子JCTで渋滞。



クレちゃんはおりこうさんに後部座席で
座っていました (ᵔᴥᵔ)







何度かSAで休憩したときも、
「かわいいですね!」って何人かの人に声をかけられましたよ。


神奈川・静岡では雨が降ったりやんだりでしたが、
愛知は晴れていました。






13時、いぬ親さんのおうちに到着。

クレちゃんはすぐにソファに飛び乗りました ♪








遠慮深いのにちゃっかりした面も持ち合わせた
性格なのです^^



契約書を交わしたあと、
いぬ親・Hさんの先代わんちゃんが
テレビに出た時の録画を観せていただきました。





志村どうぶつ園と探偵ナイトスクープに
出演してます。すごい~(๑˃̵ᴗ˂̵)











卒業わんこのリコままからいただいた
「キラキラ光る首輪」もHさんにお渡ししました。















クレちゃんはこれからずーっと心臓の薬を飲み続けていかないとなりません。
フィラリアの治療も継続していきます。
心臓や肺に負担をかけられませんので、
運動制限もあります。

Hさんは「ええよ^^」と言って
クレちゃんとの暮らしていくことを望んでくださいました。

行き場のない犬たちを助ける活動は、
保護犬を家族に迎えてくださる方々がいてくださってこそ成り立っているのです。
いぬ親の皆さま、ありがとうございます。





わたしと娘がHさんのおうちを去る時
クレちゃんは出窓でキュンキュンないていました。

直ぐに慣れることがわかっていたけれども
つらい瞬間でした。






帰り道、白い雲がクレちゃんに見えて
泣きそうになりました。
お届けのあとはだいたい泣いてますね (>_<)



浜名湖SAで夕食を。





鰻は高かったので、静岡おでんです。






スタバでお茶をして
夕焼けを見ながら浜名湖を出発。







ここから所々渋滞にはまりましたが、
娘としゃべったり歌ったりしながら
帰ってきました。

756キロの旅でした。
娘よ、いっしょに行ってくれてありがとう。

クレちゃんとバリケンのないがらんとした
後部座席は寂しかったけれど、
うれしくほっとした気持ちでもありました。



クレちゃんは星見ちゃんという素敵な名前をもらって、1ヶ月のトライアル期間を終了。
先日、無事に正式譲渡となりました。


星見ちゃんのお母さんのInstagramは
*コチラ* です


お庭の植物や生き物、飼っているカメさんなども登場します。

先日のpostではお父さん初登場。
ぜひ「いいね!」をお願いします^^





星見ちゃんを応援してくださった皆さま、
いつもの言葉ではありますが
本当にありがとうございました。





星見ちゃん、元気で長生きしてね。
お願いね。
ちょっと遠回りさせてしまったけれど、
お父さんお母さんとしあわせに。



ありがとう。








【番外編】

卒業前日の星見ちゃん、
楽しそうにティッシュしゅぱしゅぱ (ᵔᴥᵔ)









犬らしくてよろしい💮











⭐︎spcial thanks Mご夫妻⭐︎

置き去りにされたいぬ・リンちゃん




10月17日はリンクちゃんの命日。


リンちゃんはご近所さんのわんこでした。
わたしは飼い主さんと面識なし。

そのおうちはお引越しされたのに
リンちゃんだけが庭にとり残されていました。

見るとすぐに高齢だとわかります。
目もあまり見えてなさそうだし、
置かれている小屋に入らずいつもお外で
すやすや寝ていました。

多分、寒い年末年始の頃だったと思います。


幸や預かりっ子のお散歩で通るたびに
年老いた柴犬・リンちゃんが心配でした。



夜、娘と懐中電灯を持ってリンちゃんの様子を
見に行ったりしていました。

ひとりぼっちで、日に日に痩せていくのがわかって、
年が明けたある夜、わたしと娘は思い切ってリンちゃんのお隣りさんのインターホンを押しました。


飼い主さんは借上げ社宅の契約が切れて
駅前の新築タワーマンションに引越しした
そこは犬を飼えないのでリンちゃんを置いていき
ご飯だけあげに来ている
でも、ご飯はカラスが食べてしまうのよ

そう教えてくれました。
お隣さんもリンちゃんのことを
とても心配されていました。




とりあえずこのままではかわいそう過ぎるので、
うちで預かろうと家族で相談して決めました。

お隣さんがリンちゃんの飼い主さんに連絡してくださり、初めて飼い主とお会いしたとき、
「九州の親戚の家にリンちゃんを空輸するつもりだった」
そんな話が飼い主さんから出て驚きました。

こんな高齢で、ご飯食べれなくて弱っているのに。



どうして次の借上げ社宅はペット飼育可の物件にしなかったのか、わたし達にはわかりません。
ただ、リンちゃんの気持ちを思うと切なすぎました。


飼い主さんの娘さんは後日言われていました。
「立派なマンションでなくてもよかった。犬が飼える物件にして欲しかった」と。



リンちゃんを預かり、
そこから介護で寝不足の日々が始まります。

高齢犬介護経験者の方はご存知と思いますが、
昼夜逆転の夜鳴き・徘徊に悩まされました。
そして排泄物でリンちゃんと部屋がめちゃくちゃになる大惨事多々。
お留守番があったのでどうしてもそうなってしまい、
来る日も来る日も掃除とシャンプーばかりしていました。
リンちゃんはシャンプーされてる間もすやすや寝ていて、かわいい天使さんでした。


リンちゃん、さみしくてたまらなかったと思います。
15歳という年齢で からだを思うように動かせなくなっているのに、
ひとりぼっちにされてしまったのですから。


後ろ足の踏ん張りも効かなくなって
ご飯を食べるのにもひと苦労していました。
元だんなさんがご飯を食べやすい高さの台を
作ってくれました。





歩く速さはゆっくりゆっくりなので
預かりっ子や幸と一緒にお散歩行けず、
別にお散歩していました。






飼い主さんは月に一度か二度ほど
フードを持ってリンちゃんに会いに来られていました。
リンちゃんと一緒に暮らそうという思いと
行動はまったく感じらず、
うちの家族がリンちゃんのお世話ですったもんだしている時、
タワマンで優雅に暮らしていたのかしら…と
今になって思います。
リンちゃんも家族の団欒に加えてあげて欲しかった。





ひとりぼっちで寒空の下、冷たいモルタルの上で寝ていたリンちゃんの姿を見たことなかったのでしょうか。
想像しなかったのでしょうか、リンちゃんの気持ち。


しなかったんですね・・・





夏、飼い主さんの息子さんがおうちを新築したそうで、そこに引き取られていきました。
でも、新しいおうちでは外飼いだったことがあとからわかります。

新築だから入れてもらえなかったそうです。




最後の最期まで我が家で
リンちゃんを見てあげるべきでした。

あの時、ご家族の元に帰ることが
余生短いリンちゃんのためだ
そう信じていた自分が間違っていたことに気づくのにさほど時間はかかりませんでした。





あの夏は、ものすごい猛暑でした・・・
本当に暑い夏でした。



リンちゃんのからだにはウジがわいて
最後は安楽死だったそうです。

わたしの深い深い後悔のはじまり。






リンちゃん、いま、どうしていますか。
リンちゃんを置き去りにした飼い主さんに
ふたたび貴女を返したこと、
ほんとうにごめんなさい。

亡くなって8年、
命日はリンちゃんに謝る日です。






可愛い可愛いリンちゃん。
いま、どこかで幸せでいますように。


















預かりっ子だったアリーと。
アリーはリンちゃんにいつもやさしくしていました。
アリーの命日ももうすぐやって来ます。







リンちゃんを預かっている時は
このブログでたくさん応援いただきましたね。
皆さま、あの時は本当にありがとうございました。

リンちゃんの介護経験が幸の介護に役立ち、
幸の介護経験が誰かのお役に立てればと
ブログに残してあります。




明日は休日出勤の振替休暇です。
映画でも観に行こうかなと思います。


















雨が降ったり陽がさしたり風が吹いたり、
空が忙しそうな昨日でした。








ぜったいにカメラには向かないという
毬の強い意思を感じます^^





久しぶりにカモを見ました。




ふたり仲よさそう~^^







後頭部 ♡




きのうからお兄ちゃんが宮城県へ
出かけて行きました。

きょうから一週間、実習だそうです。

どんなことするの?
宮城県のどこ?
どこに泊まるの?
何を聞いても「わからん」と言います。
出かける直前にやっと実習予定表をくれましたƪ(˘⌣˘)ʃ

この男と結婚する人は大変だと思います(^_^;)




また一週間始まりました。
いい日になりますように













寒いくらいの朝ですね。

娘は早起きして
「夢の国」へ出かけて行きました。

夏から始めたバイトもがんばっているようだし、
パワフルな日々を送っています。

子ども達には苦労かけていますが (^_^;)
明るく元気でいてくれて感謝しています。




わたしもきょうは休日出勤のため
いつも通りの朝。
電車でこのブログを書いています。





毬はわたしがお散歩用の首輪を付けに行くまで
ぬくぬくしています。












出勤時には、わたしのベッドで
ひっくり返って寝ていました(^_^*)

いいな~毬ちゃん





ブログを始めてもうすぐ10年が経ちます。
(FC2ブログの前の楽天ブログから)
ここを訪れてくださる皆さま、ありがとうございます。

保護犬の預かりボランティアも
二度ほどお休みをしながらですが
同じく10年になりました。

預かりボランティアは
星見ちゃん(クレア)を最後に
やめさせていただくことにしました。
続けたかったのですけれど・・・
待っている犬がたくさんいるのに
本当にごめんなさい・・・


ブログは星見ちゃんの正式譲渡まで
お付き合いいただければ うれしいです。










Profile

おてわん

Author:おてわん
*保護犬・黒柴の毬、
そして預かりわんことの日々♪

*幸は ちばわんから譲渡していただきました。
介護の記録、つけてます。

*東京都在住

Link
このブログをリンクに追加する
Comment
Category
Monthly archive
検索フォーム
QRコード
QRコード